嫌気がさして転職を決めたけど、最終的にはやっぱり介護職に戻る?

転職を考える介護士さんは多い。しかし介護職とは畑違いの転職先を探す人もいるけど結局はまた介護職に戻るというケースが一番多いのではないだろうか。

勤務状況や不満、転職についてなどなど、今回はそんな転職経験のある中堅介護士さん「H.I」さんの場合です。

※多分に主観が入っています。あくまで「H.I」さんの場合です。

介護職を選んだ理由から転職を考えるまで

大学在学中にボランティア活動などを通して困っている人に微力ながら手を差し伸べることに強くやりがいを感じるようになりました。大学卒業と同時に新卒で介護職に就職しました。

志高く夢中で働いていた頃ですね(笑

介護士H.Iさん

それから10年近くの時が流れ、30歳を迎えたタイミングで自身の働き方や人生についてじっくりと考える機会が増えました。「私はこのままでいいのか?」なんて漠然とした思いが芽生えてきたのもこの頃です。

そんな悶々とした日々が続くなか「もう一度新天地で」という気持ちが少しずつ強くなってきたように思います。実際問題として仕事量に対しての賃金の低さに多少なりとも不満がありましたらからね。それと慢性的な人手不足で決まった休みが取れないとか有給が使えなかったりだとか色々とストレスもありました。

てん

あ、それわかります。私も含めてほとんどの介護士さんが同じような悩み抱えているんじゃないかと思います。

その後ハローワークなどで職を探すようになりました。また勤務している介護施設は3交代制だったので、ハローワークにいけない時はインターネットで介護以外の仕事に関する情報収縮をして、しばらくの間転職先を探していました。

【介護士が後悔しない転職】求人サイト使いこなし術
もうこの時は介護職に少々嫌気がさしていましたね(笑

介護士H.Iさん

 結婚して専業主婦も良いかも

時期を同じくして奇跡的に結婚できたのですが、夫にもその時の気持ちを正直に相談をしました。

かなり夫の反応は薄かったですけど(笑

介護士H.Iさん

それでも夫からは、「焦って探す事は無いのでとりあえず専業主婦しながらゆっくりと探しなよ」と言ってもらえました。この時はそんな選択肢もアリなのかなと肩の力が抜けて行く感じでしたね。

しかし夫から「専業主婦でも」と言われてホッとした反面、無職になる事についての一抹の不安はぬぐいきれませんでした。大した金額ではありませんが現金収入がなくなる訳ですからね。

専業主婦になりたい気持ちもありましたが、あまり現実的ではありませんでした(笑

生活はカツカツでした(笑

介護士H.Iさん

色々考えたけど最終的にはやっぱり介護職

結論から言えば転職しました。職場で頑張っている仲間の事らや諸々悩んだりしたのですが、ここは割り切りました。

それで介護職に嫌気がさしてやめたのだから当然福祉とか関係ない職種についたと思うでしょ?いやいやまたまた介護職への転職です。

前の会社よりは待遇条件等はかなり良いのですが、なんでしょうね・・芸がないというのかつぶしが効かないというのかまた介護職です(笑

ちなみに憧れの専業主婦は現状では無理だったので却下していました。

介護士H.Iさん

一般事務職等も候補の一つとして考えていたのですが、また介護士で働くことになっちゃいました。

給料安いは仕事はキツイはあまり良いところがない職種ですが、おじいちゃんやおばあちゃんに「ありがとう」なんて言われて飴玉もらうと何となくニンマリしてしまう私はこの介護という仕事が好きなようです。

まぁ、前のめりに倒れるまで頑張ります、ははは!

介護士H.Iさん

MEMO
35歳が転職できるリミット?40代の転職メソッド

今までの仕事でそれなりの職務経験を積み重ねた人にとって、職を変えることは大変なことです。今まで積重ねたきたキャリアが生かせるような雇用先がやっと見付けられたと思っても、賃金や待遇面でかなり下がってしまうということも考えられます。

金銭よりキャリアアップなのかさらにより高い待遇面にこだわるか… 四十歳代になる自分自身をしっかり見極めることも必要不可欠です。四十代の女性が希望する職業につくことは雇用形態にもよりますが、決して容易なことではないということです。

しかし介護職は比較的年齢層が高い方でも転職しやすい職業ですので、ゆっくりしっかり探してみて下さい。

まとめ

これから高齢化社会が進む中、介護士の重要性、必要性がますます高くなってくるでしょうから、私もその一翼を担う一人として出来る範囲で貢献できたらと思います。

しかし待遇条件等は良くなったけど、まだまだ給料は周りと比べて低いですよね・・何とかして(笑

介護士H.Iさん

てん

ついでに私も上げて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です